太ももの裏を伸ばすストレッチ

猫背を改善して若々しい立ち姿に!

足を伸ばして、60度ほど開いて座ります。上の図のように足を閉じて背筋を伸ばして座るのは実はなかなかきついので、足は60度にひらいて腰は伸ばすように座ります。きつくて後ろに倒れそうな場合は、おしりにヨガブロックか2つ折りの座布団を敷いて、おしりを高くすると楽です。

息を吸いながらあごを少し上げて、背骨をそらせるようして、息を吐きながら身体を3分の1ほど床のほうに前屈していきます。もう一度3分の1身体を倒したところから、息を吸いながら、あごを軽く上げ背筋を反らせ、息を吐きながら3分の2の所まで身体を前に倒していきます。

さらに同じように、3分の2まで身体を倒した状態から、息を吸いながらあごを使って背筋を反らせるようにして、息を吐きながら限界までできるだけ、お腹、胸、顔の順に床にくつけていきます。

この時背中が丸まって、顔だけが床に近づかないように、腰が入っておへそから床につけるようにしてください。

そのままさらに身体の前面を床にくつけるように5回~10回ゆっくり呼吸を行い、太ももの裏が伸びている感覚を味わい、最後に息を吸いながら上体を起こします。

あまり足を広げすぎると太ももの裏ではなく太ももの内側に負荷がかかってしまうので、60度ほど開いて実践してください。

ハムストリングが伸びて姿勢が良くなります。

テレビを見ながらでも手軽にできますのでお試しください!


築地の女性専門整体院健生の詳細、ご予約はホームページでお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です