西式毛管運動(手足ぶらぶら体操)

またの名をゴキブリ体操とも言われているみたいですが、もとはと言えば西式健康法のなかの運動療法である毛管運動からきてるのかな?と思います。

毛管運動の効果

手足に滞っている血液や体液を躰に戻し、新しい血液を手足に送ることで、血液循環やリンパの流れを改善します。 若返りにも効果あり!

・ 手足の歪みや故障、傷を治す
・ 全身の筋肉の疲労を回復する
・ 足腰の筋力を鍛える
・ 腎機能を向上させる
・ その他、さまざまな病気の予防や改善

毛管運動のやり方

  • 仰向けになり、首の下にまくらする(頭に血が上がらないよう枕は必ずする
  • 手足をなるべく床と垂直に上げ、なるべくまっすぐ伸ばす。
  • 足裏は天井と水平になるようぴんと張り、背骨は床に密着させる。おしりも床から離さない。
  • 手足を微振動させる(痙攣するように細かく)。 手足が緊張でがちがちだと血液もうまく落ちてこないので、手足はピンと伸ばしつつ脱力してやる。手首足首からではなく、腕の付け根、足の付け根から振動させるイメージでやる。

終わったら手足を降ろし、手先足先に新しい血が流れるのを感じてください 。

1回1~2分で一日の間にちょこちょこやるといいみたいです。きつい場合は振動を休んだり、壁に足を持たれかけたりして、足を降ろさずに休憩しつつがんばってください!私の母が昔からちょこちょこやっていますが、70代後半の今でもしっかり動けていますよ!

手足から心臓に向かって血液が流れるので、心臓が弱い方はご注意ください。

簡単そうですがかなりきついです。腹筋や足の付け根がぷるぷるしてきます。おなか痩せにも効果ありそうです。



築地の女性専門整体院健生の詳細、ご予約はホームページでお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です