保存食づくり~らっきょう~

らっきょうの塩漬け

ラッキョウの漬物は初体験でした。

①泥つきラッキョウを2kgを洗って薄皮をむきます。薄皮をむくのが意外と手間取りました。どこまでむけばいいか迷ったり(笑)

②らっきょうを熱湯で数秒間消毒して、煮沸消毒した瓶につめます。一緒に殺菌効果のある鷹の爪も加えます。

③水1リットルに120gほどの天然塩を入れて(塩分濃度10%程度)、加熱して溶かして、冷めたららっきょうの入った瓶に注ぎ入れます。

こちらのyoutubeを参考にしました。ありがとうございます!

今回は塩漬けメインでつくり、上の写真の一番小さい瓶だけ甘酢漬けにしました。甘酢漬けは砂糖が結構入るし、おいしすぎて保存する前にあっという間になくなって保存食の意味をなさないと思ったからです(笑)

ちなみに甘酢漬けは、我が家で愛用している「べんりで酢」を使用しました。原材料が、りんご酢・醸造酢・穀物酢・米酢、糖類(グラニュー糖、ガラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖)・食塩・こんぶエキス・かつおだしです。

人工甘味料や添加物が入っていなくて安心でとてもおいしいのでおすすめです。(サイトを見たららっきょう酢も販売してますね。)


築地の女性専門整体院健生の詳細、ご予約はホームページでお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です