ヨーガの動画紹介④

足指の活性化

娘がふくらはぎのむくみを気にしていたので、「足の中指と薬指がくっついてきちんと使えてないのが原因かもしれないから、足指開きをやってみて。」とアドバイスしました。

最初は足指のあいだに手の指を入れるのに苦労していましたが、徐々に楽にできるようになり、5指をしっかり使えるようになりました。

そうしたら、悩みのむくみもとれ、足がほっそりしてとてもよろこんでいました。むくみや冷え性の方におすすめです。

動画の概要欄より引用

ここでは足指を活性化するために、足指をゴシゴシとマッサージします。 本来は深い呼吸で入息した後に保息して行いますが、ここでは入門者向けにシンプルにした形で、息を止めないで行います。呼吸法とともに行うver.は、関連動画をご覧ください。

ヨーガの実践では、指先や足先など末端部が大切な意味をもっています。末端部が生き生きとしていれば、中心部も同様だからです。逆に、気血が及びにくくなるのも末端部からです。 末端部である足先や指先などを普段は意識に上げることが少ないですが、繊細な身体感覚から気づきをもらうことも多くあります。 末端部は体液循環や血行などと関わりがあり、先端まで血行が届かないと、冷えを感じたり、十分な機能を活かしにくく、浮き指や姿勢の悪化にもつながります。しっかりと実践することによって、これらの改善に効果を発します。 足がしっかりと機能するための実践として、普段から習慣づけるといいでしょう。

動きのポイント : 親指以外の人差し指から小指を足指の間に入れます。最初はできないかも知れませんが、手指の腹を足指の谷間に擦り付けるように摩擦して刺激します。 本来は4本指で行うのが理想ですが、まったく入らないようでしたら、人差し指で一箇所ずつ行うのでもいいでしょう。

実践後の足の血色、むくみ、足指の感覚などを左右で比較すると、実践した後の足では明確な変化が見られます。こうした目に見える変化が実践を続けるモチベーションにもなりますので、習慣づけて行なってください。

呼吸に合わせたバージョン


築地の女性専門整体院健生の詳細、ご予約はホームページでお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です