HOME > 症例・施術例 > ストレートネック

ストレートネック

ストレートネックとは背骨本来のゆるやかなS字状のカーブが崩れて、背骨が一直線になった状態をいいます。これでは背骨の柔軟性が失われて常に背中が緊張した状態になってしまいます。背骨が固くしなりがないとただ歩くだけなどのちょっとした衝撃でも、うまく緩和できず筋肉に負担がかかってこりがどんどん蓄積してしまいます。

この状態を放っておくと、ちょっと後ろからトンと押されただけでむち打ち症状になったり、首が回らず自転車の後方確認ができず危険な目にあったり、身を屈めて落ちたものを拾うのも辛いなど、日常生活に不自由を感じることすらあるほどです。

 

ストレートネックとは言っても、首だけの問題ではなく、頚椎、胸椎、腰椎からなる背骨全体、また背骨を支える土台である骨盤や脚の問題でもあるので、骨盤を中心に全身の骨格を整える必要があります。

ストレートネックへの治療としては、猫背に対する治療とほぼ同じとなります。

 

ストレートネックは、頭痛の原因にもなります。

整体治療院 腱・筋療法 健生 03-5565-1225 整体治療院 腱・筋療法 健生
03-5565-1225

東京都中央区築地7丁目。

築地駅より徒歩7分

勝どき駅より徒歩10分

治療院のご案内

診療時間 10:00〜19:30

(日曜 10:00〜17:00)

休診日 月曜、祝日

※完全予約制/女性専門


このページの先頭へ戻る