猫背

姿勢の悪さは首痛、肩こり、背中痛、腰痛など様々な症状の一番の原因といえます。

 椅子に座るときに浅く腰掛けると、骨盤が下がり背中が丸まり、みぞおちがへこみ肩が内側に入り込み、あごが突き出た猫背の姿勢になって、それが習慣化してしまい自分にとって正しい姿勢がどういう状態かわからなくなってしまいます。

そうなってしまうと、たまに思い出して姿勢を正そうと背筋を伸ばしても、背中がつったりみぞおちが苦しくなって、自分の楽な姿勢に戻ってしまいます。

 良い姿勢を保つためには骨盤を引き上げ、みぞおちと肩を広げて背中のはりをとり除き柔軟にしてあげます。

そして、正しい姿勢を意識してできるようにしてあげます。

〈猫背の施術例〉仰向けでの施術。

  膝、そけい部、わき腹をゆるめる。

  ひじ、肩、わきの下をゆるめる。

  みぞおちをゆるめ胸骨を広げる。

  骨盤を引き上げ、背骨とわきの下を伸ばす。

うつぶせでの施術。

  股関節、膝周辺をゆるめる。

  お尻周辺、腰をゆるめる。

 脚の前面(そけい部)を伸ばす。

  肩関節、わきの下をゆるめる。

  肩甲骨のへばりつきをはがし、背骨周辺もゆるめる。。

  肩、首への施術。

最後に全身を引っ張って伸ばす。

猫背を改善し姿勢を良くするには、施術を受けていただくのももちろん有効ですが、それに加えて患者様本人にもこまめにストレッチをしていただければより効果的ですので、簡単なストレッチをお教えしています。

整体治療院 腱・筋療法 健生 03-5565-1225 整体治療院 腱・筋療法 健生
03-5565-1225

東京都中央区築地7丁目。

築地駅より徒歩7分

勝どき駅より徒歩10分

治療院のご案内

診療時間 10:00〜19:30

(日曜 10:00〜17:00)

休診日 月曜、祝日

※完全予約制/女性専門


このページの先頭へ戻る