HOME > 症例・施術例 > 正座・あぐらができない

正座・あぐらができない

正座ができない場合は、まずそけい部をしっかりゆるめて、太ももの前面のつっぱりを取り、次に膝関節周辺をゆるめ、最後に足首をゆるめて、特に足の甲をスムーズに伸びるようにしてあげます。

 

あぐらがかけない場合は、とくに股関節をしっかりゆるめ、可動域を広げてあげて、太ももの内側の筋肉のつっぱりを取り除いてあげます。

整体治療院 腱・筋療法 健生 03-5565-1225 整体治療院 腱・筋療法 健生
03-5565-1225

東京都中央区築地7丁目。

築地駅より徒歩7分

勝どき駅より徒歩10分

治療院のご案内

診療時間 10:00〜19:30

(日曜 10:00〜17:00)

休診日 月曜、祝日

※完全予約制/女性専門


このページの先頭へ戻る